医療編集プロダクション MEDW のコンテンツをご覧いただきありがとうございます!

ネットに転がっている医療・美容ヘルスケア情報を改善するため、現役医療従事者、研究職、大学関係者による編集プロダクションを立ち上げました。

  

なぜこの事業を?

ネットにはトレンドブログやまとめサイトなど、フェイクニュースやエビデンスのない記事がたくさん転がっています。そして、SEO改善業者による小手先の仕事とお金を積むことで検索上位に掲載され、誤った情報が流れる恐れがあります。

 

「真実の記事とは何か?」

そう考えたとき、有資格者による力が必要になります。

 

最近では有資格者による監修を行なっている記事が増えています。しかし、当時私が実際に経験したことは、無資格ライターによる記事の質が低いことです。下流の記事の質が低いと監修どころではありません。

記事の校正(文章修正)必要になります。そうなりますと、監修どころではなくなり、記事全体の内容を妥協することになりかねません。

 

そこで、有資格者による記事の作成→有資格者による記事の監修を一括で行うことで、記事内容の高いかつエビデンスの高い、最高の記事が仕上がります。収益性は低いかもしれません。しかし、世の中に誤りのない情報を発信するには、この手段がベストと考えています。

 

「文章とか書いたことないんだけど…」

 

そう思う方も安心してくだい!独学で一から始めた私も今では、あらゆるところから依頼を引き受けております。一から全て無料でノウハウを教えますので安心してください。外部チャットツール(Slack)にて、学習方法など保管しておりますのでご覧になってください。

あと、パソコン1台さえあればOKです!

長い紹介となりましたが、よろしくお願いいたます!

医療専門編集プロダクションMEDW

医療従事者、大学関係者、製薬メーカーの計18名で活動中(2020.12 現在)

ご応募お待ちしております!

 

メディアから医療を支える

初めから学べる医療ライター。ネットに強い医療従事者を育成する。

ウソやデマが多い医療・ヘルスケア記事。薬機法や信ぴょう性のある記事を作成することが重要になる。そこで有資格者に「執筆・監修」を行ってもらい、歪んだ情報をエビデンスのある正しいものへ導く。

代表プロフィール

小村 稜(おむら りょう)  WEBディレクター / 薬剤師

医療ライターとして薬機法に関わる執筆および監修を担当。読者が間違った知識や誤解を招く情報を発信しようと記事やコラムに向き合い監修していたが、個人では限界を感じ断念。医療専門の編集プロダクション MEDW を設立。

現場薬剤師で薬局業務をする傍ら、WEbディレクターとしてデジタル領域にも飛び込んでおり、「メディアから医療を支える」をコンセプトに活動している。

【経歴・実績はこちらから】

WantedlyLinkedin

見積もりご相談はお問い合わせのフォームからお願いします。